Skip to content
 

中学受験の面接ではどんな質問がされる?

有名な私立中学校に入れば、教育環境は整います。それを目指して多くの小学生が中学受験に挑みます。受験では筆記試験以外に面接がある学校がたくさんあります。では中学受験の面接ではどのようなことをよく聞かれるのでしょうか?面接の質問で多いのをまとめてみました。

面接というのはいつになっても緊張するものです。早い場合、幼稚園の受験というケースもありますが、ここでは中学受験について考えてみましょう。

中学受験の面接には、個人面接、グループ面接、親子面接などの形態があります。いずれの形態でも優秀な回答をすることをめざさず、はっきりとした口調でスムーズに答えることを心掛けましょう。

さて、多くの中学校で子どもが面接でよく聞かれるのは、受験番号と名前、志望動機、通学ルートと時間、筆記試験の感想、自分の長所と短所、最近読んだ本や気になるニュースなどです。

他にも、得意科目や苦手な科目、趣味や特技、将来の夢、小学校の時に取り組んだこと、などについても聞かれる可能性があります。

親が聞かれるのは、子どもと同じく通学ルートと時間、家庭での教育方針・しつけ、親子関係、学校の印象などがあります。

いずれにせよ面接官が見ているのは受験生や親の態度、言葉遣い、服装などです。これらに十分気を付けて面接を受けて下さい。

中学受験専門の家庭教師派遣【麻布個人指導会】

コメントをどうぞ

(必須)